当社代表酒井直樹は、2019年5月23日付で、クラスター拡張型マイクログリッド電気工学の権威である横山 隆一早稲田大学名誉教授の主宰する、地域自律型マイクログリッド研究会の上席顧問を拝命いたしましたことをご報告申し上げます。

同研究会における私の担当は、クラスター拡張型マイクログリッドの完全商用化に向けたビジネスモデルの形成・遂行およびこれに関するステークホルダーとの合意形成です。

弊職が代表を務める株式会社電力シェアリングは、同研究会と一丸となって、国内外の再エネ主体の分散型電力システムの完全商用化に向けた具体的な行動に着手して参りますので、皆さまの引き続きのご指導・ご鞭撻をどうぞよろしくお願い申し上げます。

同研究会は、来たる6月7日(金)に早稲田大学において、経済産業省・環境省・OCCTO・電力会社・関連民間企業等の皆様をお招きして、拡大会合を開催致します。全力でホスト役を勤めさせていただきます。

なお、原則金曜日の午後は早稲田にあります同研究所に出勤致します。