「世界中でクリーンなエネルギーが作られてみんなそれを使えばいいのに」という人がいる。

「地産地消のエコシステムを創りたい」という人がいる。

「自分で作った電気を誰がどうやって使うのかを知りたい」という人がいる。

そして「じぶんで使う電気の種類をじぶんで選んでいきたい」という人がいる。

既成概念にとらわれず、想像力豊かに、アクティブに行動するそんな人々のために、
僕らは未来の電力環境をデザインしたい。

電力シェアリングは、「電気を創る人と使う人」を繋げる新しいしくみ。

このしくみは、やがて地球の未来を大きく変えるだろう。

さぁ、いこう。電気の未来を描いていこう。

ありったけの情熱とアイデアと、少しのユーモアをもって。

電気の未来を描くんだ。