住宅用太陽光発電を設置されている方:アンケートにご協力ください。

株式会社電力シェアリングでは、住宅用太陽光発電の普及に向けて、調査・研究をしています。住宅用太陽光発電を所有されている方に、ぜひアンケートにご協力ください。

あなたの住宅に設置された太陽光パネルによって発電された電力は、「電力そのものとしての価値」に加えて、「排出量の少ない電力であることの価値」、再エネCO2削減価値を持っています。このうち、あなたが自宅で消費する分’はあなたが、他の誰かにその価値を売ることができます。例えば①Jークレジット制度(プログラム型プロジェクト)と②グリーン電力証書があります。

J-クレジットは、自治体や住宅メーカーが取りまとめ、概ねkWh換算で0.5円程度(標準家庭で年間800円程度)で取引されていて、その収益は、価値提供者に還元するのではなく、運営・管理者が社会貢献活動などに寄付する場合があるようです。

Jークレジット(プログラム型プロジェクト)の概要:経済産業省ホームページ

 

グリーン電力証書制度は、1kWhあたり2-3円程度で取引されるのが一般的なようです。この場合、標準家庭で年間3000円程度が価値提供者に還元されます。あただ、例えばNPO法人特定非営利活動法人太陽光発電所ネットワーク様の取り組みでは1kWhあたり10-15円で取引されていて、特定非営利活動法人太陽光発電所ネットワーク様の取り組みでは、標準家庭で年間2万円程度が価値提供者に還元されます。ただし、J-クレジットと異なり、計量法に基づくメーター(約6万円)を設置しなければなりませんし、毎年、そのメーターの目盛を写真に撮って資料を添えて、運営管理者に送ると、翌年報酬が振り込まれる仕組みです。

グリーン電力証書の仕組み 環境省ホームページより

そこで、住宅用太陽光発電を所有されている方に質問です。

Jークレジット制度を知っていますか?使ってみたいですか?
  • Add your answer
Jクレジットで価値を提供したくないと答えた方に質問です。その理由などうしてですか?
  • Add your answer
グリーン電力証書取引制度を知っていますか
グリーン電力証書で価値を提供したくないと答えた方に質問です。その理由などうしてですか?(複数回答可能)
  • Add your answer
グリーン電力証書で価値を提供したくないと答えた方に質問です。では、制度を以下のように変えれば価値を提供してもいいですか?(複数回答可能)
  • Add your answer
住宅用太陽光発電を所有されながら、Jクレジットやグリーン電力証書を活用されていない方に東京で電力シェアリング社のインタビューに答えていただけませんか。交通費と相応の謝礼は差し上げます。ご興味がある方は、naoki.sakai@energysharing.comまでお名前、メールアドレスをお知らせ下さい。
  • Add your answer

以上、ご協力ありがとうございました。株式会社電力シェアリング代表 酒井直樹